IPSセミナー 2018年5月開催 | 株式会社アイ・ピー・エス / IPS

セミナー・イベント



セミナー・イベント

《東京》5月16日(水)
IPSセミナー SAP ERPの不安にお応えします
~【実践編】グローバル展開 失敗事例の評価

RPA関連の追加講演が決定いたしました!
飽和した国内市場から更なる市場を求めて、大企業のみならず、中堅中小企業においても海外に進出する企業が相次いでいます。 グローバルレベルでの的確で迅速な経営判断、業務の効率化を図るために、システムのグローバル化も不可欠といえるでしょう。
グローバル展開におけるシステム選定については、国内拠点のみのシステム選定以上に注意するべきことが多くあります。
グローバル展開を視野に入れた時、必ず選定候補のひとつに入ってくるのがSAP ERPです。

そこで、今回はお客様からお伺いすることの多い不安に焦点を当て、これまでの海外導入事例を交えて具体的にお話をいたします。
海外展開をお考えの企業様、今すぐではなくとも、今後海外展開の可能性がある企業様に必ずお役に立つ内容です。

主催

株式会社アイ・ピー・エス

 

詳細

講演1 「RPA概要およびRPAソリューション「UiPath」のご紹介」

少子高齢化や新興国の経済発展といった世情に伴い、近年では労働環境や生活スタイルに大きな変化が求められております。
一方で企業においても政府の推進する『働き方改革』に代表される生産性向上による競争力の強化や慢性的な人手不足の解消、
ワークライフバランスなど、多様な働き方を実現する仕組みが求められております。
RPA(Robotic Process Automation)はこれらの問題を解決に資するソリューションの一つとして注目されています。

本セミナーでは市場の動向やRPAの概要や導入プロセスおよび導入事例のご説明を行わせて頂くとともに、
弊社ソリューション「UiPath」のご紹介およびデモンストレーションを通じて、是非RPAツールの導入検討にお役立てください。

※講演後に質疑応答のお時間を設けます

 講師  三菱総研DCS株式会社 ソリューション企画推進部 小林 史佳 氏
講演2 「SAP ERPの不安にお応えします
~【実践編】グローバル展開 失敗事例の評価」


・グローバルグループの構築リスクを知り、選定段階で予防する
・システム導入で結局何かが良くなるのか?
・グローバル企業がSAPを選ぶ理由
・日本で使うシステムは海外でも使えるのか?
・海外の業務及びシステム運用を維持するために日本からどう管理するか
・「海外制度対応」と謳うソフトの落とし穴

他、皆様からよく伺うご不安やリスクにお応えします。

※講演後に質疑応答のお時間を設けます
※適宜休憩を挟みます

講師 株式会社アイ・ピー・エス
 定員  10名(1社2名様まで)
対象 ・中堅企業/成長企業の製造業・商社のグローバル展開をお考えのお客様
・SAP ERPのリスクを知りたいお客様
・情報システム部門/業務部門/経営企画部門のお客様
※大変申し訳ございませんが、本セミナーはエンドユーザ様向けのセミナーの為、弊社と競合するサービスをお持ちの企業、個人、学生の方からのお申し込みはお断りする場合がございます事をご了承くださいませ。

東京開催

日時

2018年5月16日(水) 14:00-17:10 (受付13:45)

会場

AP新橋虎ノ門(東京・虎ノ門)

JR線「新橋駅」日比谷口から徒歩8分 都営三田線「内幸町駅」A4a出口から徒歩3分 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」9番出口から徒歩3分 東京メトロ銀座線「新橋駅」から徒歩8分 東京メトロ千代田線「霞ヶ関駅」C3出口から徒歩4分

東京会場お申し込みはこちらから

ご検討中の方はお気軽にご相談ください。
資料請求
お問い合わせ
よくある質問
お電話でのお問い合わせは [06-6292-6237] 受付時間9:30~17:30 土・日・祝を除く平日