製品紹介



宗達

宗達

宗達はSAP ERPと共に利用可能なERPとして、全く新しい考え方で設計されたERPエンジンです。 従来型のERPとしての入出力はもちろん、データサイエンス用の解析エンジンとして、また業務連携を担保するリアルタイムのデータ連携や種々のアプリケーション機能を有しています。

  1. SAP社によりrapid-deployment solutionとして承認
  2. モバイルへの対応
  3. 安全性(セキュリティ)への対応
  4. ユーザーID、デバイス端末毎の権限設定
  5. インタラクティブ対応
  6. クイックレスポンス
  7. スマートフォン、タブレット対応
  8. ネットショップ対応

SAP ERPをモバイルで使う

「宗達」は、SAP社のモバイルソリューションであるSAP Mobile Platformを組み込んだ、IPS独自製品です。
宗達により、SAP ERPを現場に持ち出すことができます。

  • SAP ERPの"入力が難しい"と言われている画面を、お客様の要望に合わせることが可能
  • SAP ERPと宗達間で相互にデータ更新する事により、二重入力を防ぐと共に、
    業務の進捗管理を実現
  • 受注入力、入出庫入力、生産管理における現場入力端末(ハンディ)として利用可能
  • 簡単に過去伝票を検索、主要項目を確認、参照コピー登録といった、
    利用者にとって優しく身近にご利用可能
  • 通信インフラが不十分なアジアなどの地域でも、
    インターネット回線を通してSAP ERPをご利用可能
  • 万が一、紛失した場合のセキュリティも万全
  • EasyOneクラウド端末としての利用も可能

宗達 ユーザの種別

ユーザー 概要
①営業及び営業アシスタント向け 自部門のデータで、営業領域-販売、購買、在庫、
一部会計(債権・債務関連)を利用
②製造・物流現場向け 自部門のデータで、物流・製造領域-販売、
購買、在庫、製造を利用
③経理向け 自部門のデータで、会計領域を利用
④Super User 自社全体、あるいはグループ全体のデータを無制限に参照可能、
全ての機能が利用可能(管理部門や情報システム部門向け)
⑤経費精算向け 経費申請・精算を行う機能
⑥宗達DSユーザー 宗達DS(DataScience)を利用するユーザー

宗達標準価格

【ユーザライセンス】

ユーザー 単価(円)
営業ユーザ 220,000
営業アシスタントユーザ 220,000
製造・物流現場ユーザ 146,000
経理ユーザ 75,000
経費精算ユーザ 22,000

【前提条件】

1)別途DB料金として上記ライセンスの20%が必要です。
2)別途保守料として上記ライセンスの15%が必要です。(年間)
3)別途SAPライセンスが必要です。

このページの先頭へ

EC-ERP宗達―ネットショップで商流を拡げる

EC=ERP宗達

EC-ERP宗達は、新規にSAP ERPを導入される企業様、 すでにSAP ERPをご活用されていて次なるSAP ERPの活用ステップをお考えの企業様を対象に、 インターネットを使った取引先との業務連携をクラウドで安全に始めていただくためのソリューションです。
貴社のSAP ERPとタイムリーに連携し、取引の自動化を進めます。

1)EC-ERP宗達の特長

宗達

2)お客様が得られる効果とは

  1. ネットショップによる取引の自動化
  2. IPSのEC-ERPでは、自社の得意先、仕入先だけでなく、インターネット取引を管理する上での 課題となる配送業者、倉庫業者、カード会社、各種ECサイトなど多岐にわたる企業との取引管理を包括して行えます。 ネットショップと自社のSAP ERPがタイムリーに連携し、受注・発注・在庫確認や発送・売上(決済)まで含めて取引の自動化を進められます

  3. 得意先まで含めた業務効率化の実現
  4. 得意先がECサイトを通じて注文した時点で、リアルタイムにSAP ERPに受注登録、在庫引当が行われ、SAP ERP上とWeb上での在庫状況が同期します。 その結果、得意先も、自社側も正確な情報を基に取引を行うことができるため、 毎回問い合わせをしなくても、注文者自身で正確な在庫状況や納期情報、配送の進捗状況を確認することができるようになります。

  5. 小規模導入でもSAP ERPが利用できる
  6. 小規模導入で利用される一般的なパッケージと異なり、統合データベースをもったERPです。 そのため、リアルタイムな情報連携による部門を跨った全社的な業務連携が可能です。 経営者だけでなく、現場の業務担当者の方にとって必要な情報がリアルタイムで利用できることによって 分析や業務判断のスピードが速くなり生産性の向上に貢献します。

  7. モバイルでも入力が可能です。
  8. モバイル端末を通じての利用も可能です。セキュリティは万全です。

3)万全なセキュリティ

  1. SAP ERP/宗達のサーバと、ユーザがアクセスするサーバを物理的に分けています。
  2. 多重ID管理
  3. 物理的に分けられたサーバ間での情報通信の際にもID管理が行われます。 また、SAP ERPおよび宗達にログインする際にもID管理が行われています。

  4. データを端末に残しません。
  5. ユーザは、SAP ERP/宗達のデータに直接アクセスするのではなく、 そこにあるデータをそのままコピーした別サーバにアクセスして照会や入力を行うため、 端末の側にデータを残すこともなく、データ流出やデータが壊れるリスクを抑えています。

このページの先頭へ

ご検討中の方はお気軽にご相談ください。
資料請求
お問い合わせ
よくある質問
お電話でのお問い合わせは [06-6292-6237] 受付時間9:30~17:30 土・日・祝を除く平日